TEL
日常plusデザイン

日々の生活に+[デザイン]
それは、デザインがライフスタイルをジャマしない。
onlyデザインではない、日々の生活の快適性をトコトン追求した機能美。
+[デザイン]がMiuraの創る心地良い空間。

インフォメーション

社長挨拶

代表取締役 三浦潤

こんにちは。ミウラ工務店 代表取締役 三浦 潤です。
今の住宅は注文住宅と言いつつ規格型の住宅がとても多いと感じます。
また支払い額重視だけの住宅チラシもよく目にします。「予算が少ないから」と注文住宅を諦めないでください。
予算や住まい方に合った家づくり家づくりを形にすることが本当の注文住宅だと我々は考えます。
家は建てるもので、買うものではありません。
家を建てるという一生の中での大事業を成功させるお手伝いをさせて頂ければ幸いです。
新築・リフォームなど家に関することは何でもご相談ください。
プロの職人が、誠心誠意お応えさせていただきます。

施工事例

  • 滝沢村 T様邸

  • 盛岡市 K様邸

  • 滝沢村 M様邸

  • 盛岡市 F様邸

  • 奥州市水沢区 W様邸

  • 盛岡市 M様邸

  • 滝沢村 I様邸

  • 盛岡市 C様邸

  • 盛岡市 N様邸

家づくりのこだわり

こだわりたいならうちに来い!

時間を掛けて建主の手となり仕事を進める。だから1年間に5棟だけしか建てられません。

Q 何故、年間5棟なのか?

「家」を創る事。

それは”ゼロ”からスタートする事です。

心地よい家、理想の住まい・憧れのライフスタイルなど様々な想いを最高の住まいとなるよう形にする。

家を売る事ではなく、家を作ること。それが私たちの仕事です。

真っ白な用紙にひとつひとつその想いを形にして作り上げる…。

どんな小さな事でも建主との会話というキャッチボールを大切にしていく…。家は買うものではなく、創るものです。

納得の行くまで時間を掛けることが理想の家作りには必要な事です。

私たちは、1棟1棟時間を掛けて建主の手となり仕事を進める。だから、1年間に5棟だけしか建てられません。

1 注文住宅をあきらめていませんか?

「予算が少ないから…。」と注文住宅を諦めないでください。

それぞれに理想の住まいがあるように、予算や住まい方に合わせて家づくりも様々なのです。

それらを形にするのが本当の注文住宅だと我々は考えます。

2 家は建てるもので、買うものではありません。

家の価値は施主様の想いとこだわりがあってこそ素晴らしいものになります。

家を建てるという一生の中での大事業を成功させるお手伝いをさせていただければ幸いです。

3 より身近な工務店を目指しております。

ミウラ工務店では古くから日本にある在来工法にこだわり、お一人お一人・一棟一棟に時間を掛けて施主様の手となり仕事を進めます。

本当の家づくりは大工職人が一番知っています。

施主様にすべての面で満足していただけるよう、より身近な工務店を目指しております。

そこに住む人と家の健康を第一に考え、
在来工法にこだわる職人集団

【在来工法】‥‥‥‥‥ 木造軸組工法とは、建築構造の木構造の工法の一つである。
日本では古くから発達してきた工法で、工法としては今日もっぱら在来工法と呼ばれる事が多い。
在来工法とは、柱や梁といった軸組(線材)で支える工法の事であります。
原型は竪穴式住居に見られ現在の日本においても木造住宅の工法として主流になっています。
近年接合部等に用いる金物も進歩し、構造用合板を直接打ち付ける事により、より強度な耐震性を確保する事も可能になってきています。

・耐力壁ではない壁は窓や扉等の開口部を拡大したり増設するなど、非常にリフォームがしやすい。
・柱を直接あらわした本格的な和室を含む本格和風建築を作る事が出来る。
・木材を使用する為、気温・湿度等により木材の変形が発生する可能性や気密性・断熱性・防音性などが悪い。
・しかしながら建材の進歩やボード気密工法などが開発されており、断熱材を組み合わせることにより次世代省エネルギー基準に適合した建築物を作る事ができる。

耐震基準も法改正後、構造用合板を採用するなど木造枠組壁工法(ツーバイフォー)に匹敵する耐震性を確保しております。

構造

施工の流れ

家づくりの見学
弊社の施工現場、完成宅、などを見学し、ミウラ工務店の家づくりに対する理解を深めていただきます。
敷地環境調査
その土地だけではなく周りの環境も見させていただくことで、敷地の持つメリットをより生かしたプランニングが可能になります。
ゾーニング計画
建物の配置だけではなく、庭の使い方、駐車場、風の通り、視線などトータルに考慮した配置計画を提案いたします。
イメージの共有
住みやすい家づくりを目指し、打合せます。建築申込書のご記入頂き、ゾーニングに基づいた、より具体的な打合せを進めていきます。
プランニング
共有したイメージをベースとしたプランニングを行います。外部仕様、内部仕様、設備仕様など、建物に関わる仕様を確認いたします。
概算見積提
建物本体価格、別途工事費など建築に関わるトータル費用を算出いたします。
プラン決定
最終プラン・詳細プランを決定します。契約金、建物仕様、建築スケジュールの確認を致します。
ご契約
決定されたプラン、仕様に基づいて請負契約を締結させていただきます。
確認申請設計図書提出
図面を添付した確認申請を、役所に提出いたします。
トータルインテリア(オプション)
コーディネーションインテリア、住宅設備の詳細について打合せをし、決定いたします。
着工
地鎮祭と地縄はりを行います。敷地の境界建物の配置を現場で確認させていただきます。
上棟
棟梁を中心にミウラ工務店の職人が家の骨組みを組んでいきます。
工事期間中
工事期間中は、是非こまめに現場を見に来てください。最終的には隠れてしまう所も、全てを見て頂いております。
お引渡し
お客様と「共に創る家」も完成です。後はお客様が住みながら育んでいってください。
その後
なにかあれば、お気軽にお申し付けください。
会社名
株式会社Miura
住所
〒020-0051
岩手県盛岡市下太田下川原53-3
TEL
019-658-8721
FAX
019-658-8727
許可番号
岩手県知事許可(般19)第20526号
代表取締役
三浦 潤
許可番号
岩手県知事 許可(般-29)第20735号
取引銀行
岩手銀行 青山町支店
北日本銀行 大通支店
資本金
500万
社員数
6名
URL
http://miurakoumuten.jp
E-mail
info@miurakoumuten.jp
2007年4月
ミウラ工務店 盛岡オフィス創業
2009年9月
ミウラ工務店 盛岡オフィスに組織変更
2009年9月
(株)スペラ
クリエイティブ コミュニティ業務提携
2011年1月
株式会社Miura 設立
2014年3月
株式会社Miura 本社を盛岡市下太田に移転